「通ってよかった!」 合格者の声
希望校合格 偏差値アップ 成績がどんどん上がる!
お申し込みはこちらから

2分でわかるジーニアスの特徴

アクセスマップ

〒196-0014
東京都昭島市田中町1-23-1

お知らせ

中学生中間テスト対策 質問自習教室(無料)へどうぞ!

ジーニアスでは、公立中学の定期テスト前に、質問自習教室を開催いたします。今回は、塾生の友人であれば一緒にその「質問自習教室」を無料でうけることができます。定期テストの勉強に必要なワークや問題集やノートやプリント教科書を持ち込んでわからないところは講師に質問してみませんか?


質問自習教室の日程

中1・中2:5/8 (月)19:00-20:50

     5/10(水)19:00-20:50

     5/14(日)14:00-18:00

 中3 : 5/9   (火)19:00-20:50

     5/13(土)16:00-17:50

     5/14(日)14:00-18:00


お問い合わせは

042-544-8415

またはinfo@g-inouejuku.comまで、どうぞ。

中学1年生

新しい入試に対応する「個別自立学習サクセス

 2020年で大学入試に変化がおこります。よく考える生徒を求める傾向が強くなります。高校入試でも、長い説明文を読んで解く問題や「本当にわかっているか?」を問う問題が増えています。自分で考え理解してできるようにしていくことが要求されてきています。

ジーニアスの授業が新しくなります。数学では人工知能先生キュビナ(生徒の弱点を人工知能が読みとり、それを克服できる問題を出題するタブレット)を導入して自ら学び考える姿勢を養成していきます。さらに自分で進めやすい英語と数学のテキストも用意いたします。講師は、生徒が本当に理解してできるようになっているかをチェックし進度を管理して生徒のやる気を上げていきます。中学1年生にはクラス授業はなくなり、「個別自立学習」と「個別指導1:2」の授業となります。

 どうしてもわからないところは専任講師が個別に教えます。また質問できる時間も用意いたします。

科目  数学・英語

対象  公立中学生

曜日  火曜日・水曜日・金曜日  (火曜・金曜をお勧め)

時間           午後7時10分~7時30分 授業前質問自習教室

             午後7時30分~8時20分 1時限授業

             午後8時30分~9時20分 2時限授業

             午後9時20分~9時40分 授業後質問自習教室

上記から週1回または2回を選んでいただきます。

月額授業料  

1科目週50分×2+質問自習週20分☛週1回または2回☛月額8,640円

  1科目の場合は、1日2時間×週1回または1日1時間×週2回を選択できます

2科目週50分×4+質問自習週40分☛週2回☛月額14,040円=お勧めコース

授業料は、クラス授業・キュビナ・ゆうゆう個別を兄弟姉妹で同時受講の場合

     金額が高いほうから二人目は半額、三人目以降は無料となります。

(個別指導との兄弟姉妹同時通塾の場合は、金額が高い方から二人目・三人目は授業料が20%割引きとなります。)

教材・テスト月額費  教材テスト費の兄弟姉妹割引きはございません。

1科目  英語のみ2,700円  数学のみ4,320円

2科目  英語+数学      5,400円=お勧めコース

例 お勧めコース月額授業料=授業料14,040円+教材テスト費5,400円=19,440円

 

  「算数・数学大好き」を育てる  キュビナ先生 昭島初登場!

教育七五三

「教育七五三」という言葉があります。小学校で3割、中学校で5割、高校で7割の生徒が学習についていけずに脱落する割合を表したものです。特に算数・数学はつみ重ねの教科です。早い段階でわからなくなると、その後はずっと苦手のままとなってしまいます。


集団授業・個別指導の長所と短所

ところが、現在の教育現場では一人ひとりの理解度に合わせて授業を進めるようにはなっていません。集団授業では、皆が入試合格などの同じ目標に向かうのは良いですが、ひとりひとりのつまずきにあわせた授業は行えません。一方、個別指導・家庭教師は、わからないところをわかるようにするには良い授業形態です。けれど生徒のつまずきが多い場合、その子に必要な問題を探して前へ前へと復習を始めると時間もお金もかかる上に、なかなか現在の学年にたどり着けなくなる危険があります。


キュビナ先生登場

上記の課題を解決したのが、人工知能型の学習教材「Qubena先生です

Qubena先生」は、初期段階につまずきやすい算数・数学をタブレット端末で学習できるソフトです。生徒の学習状況(解答や解答までのプロセス、間違った点、スピード、集中度など)を人工知能が把握し、個別に理解度を判断して授業を進めてくれます。わからない点をそのままにせず、理解できるまで次の段階に進めないため、生徒は自分のペースで学習を進められます。


気づかないうちの弱点克服

  生徒によって間違え方はそれぞれです。解決方法もまちまちです。「キュビナ先生」は、一人一人にあった問題を出題します。間違いの原因を、キュビナ先生(人工知能)が解析し、原因を解決するために生徒が解くべき問題へと誘導します。たとえ過去の単元や前の学年の分野につまづきポイントがあったとしても、キュビナ先生がそれに気付き、その問題へと生徒を連れて行ってくれます。生徒は、キュビナ先生が出した問題を解いているうちに、自分でも気がつかないうちに自分の弱点を克服していきます。


弱点克服具体例  

  先日ある中学3年生に、中学3年の問題を「キュビナ先生」で勉強してもらいました。その生徒は中学3年で塾に来た生徒です。その生徒は問題に正解したり間違えたりして、勉強を進めていました。見ているとキュビナ先生が出す問題は中学3年生の内容ですが、計算に必ず正負の数が入る問題となっています。その生徒は中学1年で学習する正負の数の計算で間違えるクセがあったのです。キュビナ先生がそれに気づいて「正負の数の計算」が入った問題を続けて出します。しばらくするとだんだんその生徒はミスが減り最後は間違えなくなりました。なぜなら間違えると同じような問題同じようなヒント同じような解説がくり返し出てきて、キュビナ先生が許してくれないからです。大切なのは、生徒が「自分で説明を読み」ながら、「自分で自分のミスに気が付く」という点です。これは講師が「君はこのミスが多いから気をつけてね」と何回も注意するより効果的です。


算数・数学を「進める」そして「深める」

 キュビナ先生は、その生徒に最適化された効率の良い学習ができるため、復習はもちろん、先の単元へもどんどん進めることもできます。前の学年に戻ることも、先に学年に進めることもできます。上級学年レベルの数学検定合格をめざしてみるのも良いでしょう。さらに生徒に合わせて難易度も変化するので、高いレベルの習熟も目指せます。


飽きずに楽しくサクサク理解が進む

 今の子供が親しんでいるタブレット教材で、実際のノートと同じようにペンを使い手書きで学習を進めていきます。自動の文字認識、正誤判定、メモ機能により、タブレット上だけで学習を完了させることができます。また豊富なヒントやアニメーションで、学校で未習の単元であっても、生徒の理解が進みます。


「マスター」モード=復習で確実な定着

 学習においては「定着」も欠かせません。キュビナ先生は、一度理解した問題でも、マスターモードで何度も繰り返すことで確実な「定着」を促します。定着するまで学習は続きます。


小学4年から中学数学までの学習内容はすべてカバー

 キュビナ先生は、小学4年から中学3年までの図形や関数や応用問題も含めた一般的な算数・数学の教科書に準拠した内容を網羅しています。「作図問題」など、今までのタブレット教材では学習しにくかった分野も含めて自動正誤判定をします。


キュビナ算数単独受講料  小学4年生から6年生  

教材・ID使用料月額4,320円 授業料=40分×週2回月額=6480円 月額計10800

  

キュビナ数学単独受講料  中学生1年生から3年生

教材・ID使用料月額4,320円 授業料=50分×週2回月額=8640円 月額計12,960

 

他の数学の授業と併用の場合

教材・ID使用料月額4320円 授業料=50分×週2回月額=4320円 月額計 8640

         ↓                   ↓       ↓

 平成29年度キュビナ開講特別料金

教材・ID使用料月額4320円 授業料=60分×週2回月額=2160円 月額計 6480

お問い合わせ、ご相談ございましたら、042-544-8415 または info@g-inouejuku.com までご連絡ください。

コース案内

成績アップの5つのポイント

開講36年。昭島市で地元密着型の塾として
都立入試を知り尽くした講師が指導

たとえば、都立一般入試の問題の特色としては、説明が長く1科目50分の中で解くには時間との戦いになります。毎年、多くの受験生が「時間が足りなかった」と失敗しています。ところがジーニアスの受験生ではあまりこの声を聞きません。なぜなら科目によっては「この説明は読まなくても大丈夫」「この問題は後の問題をやってから解いたほうが早く解ける」という実践的な指導をするからです。


本番に強い生徒を育てます

近年の生徒は「わかった」と思うとそれ以上同じ問題を繰り返してやらない傾向にあります。ところ が、「わかった」ということと「本番でできる」ということは別問題です。ジーニアスでは、本番で力を発揮するために授業の中でも問題を解く回数を多くし、さらに授業とは別に「基礎ミラクル(高校入試対策反復練習授業)」も用意して理解したことを本番でも「できる」にするための授業をおこなっています。


小学生から高校入試に向けた授業を

都立入試は、通知表が3割、学力テストが7割の入試です。一般入試問題の特色は、説明が長いことです。つまり読解力が必要です。ジーニアスでは小学生から「読みとくメソッド」という読解力養成コースを用意しています。数学問題では計算力も大切ですが、合否をわけるのは「図形問題」といえまず。小学生用の「図形の極み」は動画を使った楽しい授業です。受験を意識しない小学生から、勉強は楽しいことを実感しながら、計算力や読解力や図形の力をつけてほしいと思います。

2020年の大学入試改革で打ち出されているように今後の英語は「読み」「書き」「聞き」「話す」4技能を試されます。小学生のうちからこの4技能を学ぶことが入試英語を乗り越える力を作りまず。「レプトン英語」5歳~小学生まで。 


定期テスト対策

クラス授業は中学3年生で成績別クラスです。ただし定期テストの前には、中学校別のクラスにわけて、学校の内容にあった対策授業を行い、通知表をあげるための授業を行います。通知表の成績が都立入試にも大切だからです。この内申対策授業の結果、成績が上がって私立を推薦で受ける生徒にも喜ばれるシステムとなっています。


クラス授業と個別指導が併用して受けられる

個別指導とクラス授業は、月ごとに変更ができます。同時に両方受けることも可能です。特に苦手な科目をクラス授業と個別指導の両方受けて成績を上げる生徒もいます。

(クラス授業は昭島市内の公立の中学生のみの受講となります。昭島市内の公立中学生以外には個別指導をお勧めしております。)

ジーニアス井上塾をもっと知ろう!

 

大逆転予備校
ジーニアス井上塾ツイッター
ジーニアス井上塾 mixi
質が高い学習塾百選